人気ブログランキング |

在来車の動き(9) 115系R-03・C-21

 在来車の編成組換

新車運用拡大で在来車の配転、廃車が進んでいますが、113・115系では編成組換で
更に延命を図る編成も出現しています。
写真のR-03編成では元R-05編成を種車として300番台MM'ユニットを2000番台MM'
ユニット組換えた編成で出場しました。300番台を廃して4両全て2000番台に統一です。
R-05は消滅するようで、Tc2012のみC-21編成のTc192と交換し、新C-21として出場
しました。

 写真は組換 C-21編成 115-2114+115-2021+114-2021+115-2012(関) 小瀬川橋梁  2015年12月14日
                          (各写真はクリックで原寸となります)
a0251146_1754508.jpg

a0251146_1755344.jpg

在りし日のC-21編成  115-2114+115-2021+114-2021+115-192(関)
こちらは下関方クハ192が大型ライト枠にシールドビーム。他の3両は30N施工。  2013年5月 
a0251146_28266.jpg


 こちらも組換 R-03編成 115-2642+115-2018+114-2018+115-2516(関) 廿日市駅    2015年12月13日
a0251146_19161627.jpg



  山陽本線廿日市駅

 廿日市駅では現在橋上駅化工事が完成間近です。市の木材加工産業を象徴する意匠で、
木の香りが漂う新鮮な内装が現れました。    2015年12月13日
a0251146_19174367.jpg

a0251146_19182298.jpg


 この項は再編集しました。ご覧頂きありがとうございます。

            (ブログ内掲載写真・記事の転載及び現業問合せ等はご遠慮下さい。)
by tetudankai5501 | 2015-12-14 18:01 | JR西日本 | Comments(0)
<< 227系A33・A34編成新製出場 227系の運用拡大 >>