人気ブログランキング |

在来車の動き(14)・・広セキC-105移動


唯一広セキに残っていました117系C-105編成ですが、本日下関から山陽本線を上がってゆく姿が認められました。
車体所属標記は広セキのままでしたので、恐らく前回のC-104と同様に吹田工場入場かと思われます。
 これで下関の117系5編成は全て転出したことになりました。

  広セキC-101(100番台)→岡オカE-07
  広セキC-102(100番台)→岡オカE-08
  広セキC-103(100番台)→岡オカE-09
  広セキC-104(300番台)→近ヒネSG-002(0番台)のモハを吹田工にて差替え。余剰車の扱いは不明。
  広セキC-105(300番台)→?

吹田入場であれば、C-104と同様の流れになるのかも知れません。



 写真は、山陽本線を上がるC-105編成。山口地区の積雪で下廻りに雪を蓄えての移動でした。    2016年1月24日
                          (各写真はクリックで原寸となります)
a0251146_20584719.jpg

a0251146_2059633.jpg


          以上です。ご覧頂きありがとうございます。

            (ブログ内掲載写真・記事の転載及び現業問合せ等はご遠慮下さい。)
by tetudankai5501 | 2016-01-24 21:01 | JR西日本 | Comments(0)
<< 227系A39・A40編成新製出場 在来車の動き(13)・・ヒロ105系 >>