人気ブログランキング |

JR九州819系甲種


 今日は日立製作所からJR九州819系ハイブリット型電車の出場がありました。
今回は量産先行編成として試験運転の後、若松線にて秋から営業運転を開始、
来春に6編成を追加して本格運用に入る予定のようです。
非電化区間の走行が可能なこの車両、ニックネームは「DENCHA」*です。




下松→新南陽8863レ→幡生8463レEF210-160(吹) →北九州タEH500-45(門)
写真は、8463レ甲種列車クハ818-1+クモハ819-1  山陽本線厚狭~埴生     2016年4月11日
                          (各写真はクリックで原寸となります)
a0251146_2392663.jpg

a0251146_15195473.jpg

Tc 床下に並んだ蓄電池が壮観です。
a0251146_2393963.jpg


a0251146_15241890.jpg


*「DENCHA」…「DUAL ENERGY CHARGE TRAIN」
          以上です。ご覧頂きありがとうございます。

            (ブログ内掲載写真・記事の転載及び現業問合せ等はご遠慮下さい。)
by tetudankai5501 | 2016-04-11 23:12 | JR九州 | Comments(0)
<< 東京メトロ16125F甲種輸送 今朝は定時運行 >>