人気ブログランキング |

赤電822編成快走


近江鉄道(2)   


 6月16日から運行を開始した近江鉄道赤電塗装822編成ですが、運行二日目、三日目
は天候も回復しましたので、改めて撮影して参りました。
数十年ぶりに見るこの塗装、懐かしいの一言で近江鉄道の英断に感謝です。



 米原を発つ822編成               2016年6月16日
                          (各写真はクリックで原寸となります)
a0251146_1914753.jpg

a0251146_15431917.jpg


朝日を浴びて快走。 万葉あかね線      2016年6月18日
a0251146_11364572.jpg

a0251146_15445295.jpg

a0251146_1545268.jpg

 こちらは100形 1102+102 
a0251146_15494511.jpg

a0251146_15492689.jpg

 米原発近江八幡行始発1901列車    米原           2016年6月17日
a0251146_2233556.jpg

 同列車彦根にて
a0251146_16141542.jpg

a0251146_042954.jpg

a0251146_15441969.jpg


 近江のエース900形  元西武269F 901+1901淡海号 
a0251146_16562333.jpg


 愛知川橋梁にて         2016年6月17日
a0251146_1530538.jpg

a0251146_15312923.jpg


釣り掛け車221+222。懐かしのFS40です。222は自走不能のようです。 彦根車庫
a0251146_17112068.jpg



一昨年の伊豆箱根、今回の近江と来れば、次は本家西武鉄道にも赤電復活を期待して
しまいます。赤電オリジナル車は既に有りませんが、N101か2000系、はたまたこの際
9000系などで如何でしょうか・・。


  以上です。ご覧いただき有難うございました。
  
            (ブログ内掲載写真・記事の転載及び現業問合せ等はご遠慮下さい。)
 
by tetudankai5501 | 2016-06-24 23:40 | 近江鉄道 | Comments(4)
Commented by 準急豊島園 at 2016-06-21 03:12 x
山口県内 下松市を流れる河川も危険水位だと 報じています!

被害がないことを願っております。


1998年の夏でしたが集中豪雨のために
千川通りと桜台通りの交差点付近から 豊玉第二小学校付近が 床上浸水したことがありました!


本題に移ります。
わざわざ近江鉄道の赤電を 見に来られたのですね!

桜台在住時の赤電を見ていた頃の血が騒ぎましたか(笑)??


本家 西武鉄道が赤電復活してもらいたい気持ちが一杯です!
Commented by 団塊鉄ちゃん at 2016-06-21 15:25 x
準急豊島園様 ご覧いただき有難うございます
昔は梅雨期の雨はシトシト降るものと習いましたが、
昨今はゲリラ豪雨に襲われるという様変わりですね。
近江の元411系赤電は401系改造前のオリジナルの
姿を思わせる見事な出来栄えで感激しました。
Commented by 大相撲快速 at 2016-06-22 18:05 x
やっぱり赤電復活は嬉しい一方、本家西武鉄道でも赤電を復活してほしいですね。本当に近江鉄道は羨ましい限りです。

私自身も日帰りで米原に行って赤電を撮りたいけど、富山のレッドアローと違って一発勝負なので勇気を持って挑みたいです。

6月23日で赤電が引退して26年が経過するので、そろそろ本家西武鉄道でも検査が近い新2000系前パンと8両1本ずつか9000系1本を武蔵丘入場して、7月以降に赤電を復活してほしいです。

もちろん高崎の451系の横瀬里帰りと横瀬の351系クモハ355も赤電に復元をして昭和40年代の351系にしてほしいです。
Commented by 団塊鉄ちゃん at 2016-06-22 23:45 x
大相撲快速様
コメント有難うございます。
近江鉄道は実は初めての訪問でした。旧西武の401、N101等の改造車や101系・3000系
などの転出車も手付かずで放置されている状態なのですが、稼働車の多くはカラーリング
も西武時代とは違いますから、その気にならないのが本音でした。今回も近江赤電と聞い
た時には昔の西武501形ショーティのようなモハ1形赤電のイメージが強く余り期待してい
なかったのですが、塗り上がった822Fの画像を見て感激して馳せ参じてしまった次第です。
<< 117系E-09 全検出場 赤電復活 >>