人気ブログランキング |

岡オカ115系湘南色存続へ



JRW岡山支社の115系の中で僅か2編成となった湘南色D-26・D-27編成は近く迫った
検査入場を前に、この程湘南色の維持が決定されたそうです。
湘南色維持の理由として、地域ファン等の要望及び各種イベント等での活用を考慮して
決定されたとのことです。(1月8日付け山陽新聞記事)

  D-26・D-27両編成共に検査入場が近いので黄色化は必至と思われていましたから、
今回の湘南色維持決定は感激です。最近岡山車は幡生工入場が多いのですが、果たし
て湘南色の全塗装で出場するのか、はたまた部分塗りパッチワークなのか入場前の今か
ら要らぬ心配をしています。




 写真は湘南色で残っている岡オカ115系D-27編成。  山陽本線吉井川にて     2016年2月16日
                          (各写真はクリックで原寸となります)
a0251146_4124531.jpg


 D-26編成の写真が無いようですので、既に黄色化されている同型D-24編成です。                 2014年10月6日
a0251146_21571796.jpg

a0251146_2295932.jpg



 新年早々の朗報です。新潟の115系の旧新潟色塗り替えなど、このところの終盤に
さしかかった115系の話題が報じられます。広島支社の115系・113系の更新色も各2
編成と残り僅かですのが、こちらも全車単色化の前に、何とか更新色維持や瀬戸内色
復活を期待してしまいます。

 最後に懐かしの広島113系F-17・F-01湘南色を。
a0251146_18355713.jpg


          以上です。ご覧頂きありがとうございます。


            (ブログ内掲載写真・記事の転載等はご遠慮下さい。)
by tetudankai5501 | 2017-01-08 22:01 | JR西日本 | Comments(2)
Commented by 清68 at 2017-01-14 16:38 x
湘南色の維持、朗報ですね。やはりオリジナルの色がいいです。
湘南色に横須賀色、どんな季節にも風景にも溶け込み、それでいて存在感がしっかりとあります。
国鉄時代の塗色はさりげないようでいて、非常によく考えられた色と思えてなりません。
地域色が氾濫して久しいですが、古いものを排除することだけが進化ではないと思います。
良きものは古くても大切にするという文化が鉄道に限らず根付いていくことを願うところです。
Commented by 団塊鉄ちゃん at 2017-01-14 18:29 x
清68様  ご覧いただき有難うございます。
JR西の湘南色は現在113系キトC10、115系オカD26・D27の3編成
となっているようです。湘南色維持か決まったのは115系D26・D27
の6両ですが、2編成ですので併結6連も見られるのは嬉しいところです。
キトのC10は113系ですので正面斜め塗り分けなのですが、どうなるの
でしょう。
岡山の湘南色も115系300番台車ですから、何時まで現役でいられるか
気になる処です。
広島車では113・115系両形式共に湘南色は消滅しています。
<< 221系K24編成リニューアル出場 謹賀新年 >>