団塊鉄ちゃん気紛れ撮影記

tetu5501.exblog.jp
ブログトップ
2018年 04月 03日

227系2次増備車出場


2014年から製造が開始された広島227系は現在158両(3両A編成42本、2両S編成16本)が広ヒロに配置されています。
本年度から再び新製が再開され、計画のA編成22本、S編成26本の第一陣として昨日川崎重工から
A44・A46・S19編成が出場、同日鷹取→広島まで試運転回送されました。
広島227系はA編成64本、S編成42本の計276両が計画されています。



4月2日   鷹取→広島
8連で試運転回送されるA44・A46・S19編成。 山陽本線 吉井川鉄橋2018年4月2日
8連での新製出場は2016年2月16日の川重出場以来2度目と思われます。
写真はクリックで拡大します。
a0251146_02575614.jpg

a0251146_02582347.jpg



4月3日   広島→下関
新製二日目は下関本所までの試運転回送が実施され一旦幡生に入場します。

a0251146_01561465.jpg
a0251146_01563341.jpg
a0251146_01564822.jpg
a0251146_01570114.jpg


以上です。御覧いただき有難うございます。
尚掲載写真・記事の転載等はご遠慮ください。


by tetudankai5501 | 2018-04-03 02:58 | JR西日本 | Comments(4)
Commented by moha783109_q83 at 2018-04-10 14:00
227系は和歌山にも導入することご存知ですか
Commented by tetudankai5501 at 2018-04-10 20:42
JR西の発表では、和歌山用は2B×28本の陣容で2020年から運用開始のようです。
Commented by BR-351 at 2018-04-11 22:40 x
最後まで国鉄車両の王国となるのは岡山支社になりそうですね。
Commented by tetudankai5501 at 2018-04-13 00:33
御覧いただき有難うございます。
岡車広島便改正後も残りましたね。115系最後は岡山か下関の
どちらかでしょうか。


<< 227系2次増備車第二陣出場      錦川鉄道の春 >>