人気ブログランキング |

227系2次増備車第三陣出場


4月2日、4月11日、そして今回4月19日 と広島227系新製出場が続きます。
今回出場は(下関)←S18+S17+A43→(神戸)の3編成7両です。

A43 Mc227-43+M'226-43+M'c226-43
S17 Mc227-81+M'c226-81
S18 Mc227-82+M'c226-82





4月19日    近畿車輛出場   徳庵→吹田→広島全区間自走回送試運転。   
写真はクリックで拡大します
試運転回送は従来の近車出場回送時刻と異なり、川重出場時刻と同一のようでした。
a0251146_00500421.jpg

a0251146_00511032.jpg

a0251146_00531543.jpg



4月20日    出場2日目は広島→下関   山口県内試運転の後下関車管本所へ入区です。

a0251146_00513237.jpg
a0251146_02135249.jpg
a0251146_02240991.jpg

a0251146_00524059.jpg
a0251146_00525979.jpg
a0251146_00521005.jpg
a0251146_01260633.jpg


以上です。ご覧いただき有難うございます。

ブログ内記事、写真等の転載はご遠慮ください。

by tetudankai5501 | 2018-04-21 00:54 | JR西日本 | Comments(4)
Commented by tanabatahiko at 2018-04-25 20:22
いつも綺麗な素晴らしい写真を見て堪能してます


Commented by tetudankai5501 at 2018-04-26 00:52
有難うございます。
真新しい新車に心躍ります。
Commented by 風旅記 at 2018-05-06 00:26 x
こんばんは。
国鉄時代の車両が急速に減っていっていますね。
以前は、113系や115系は、本州ではどこでもいくらでも走っているような感覚でいましたが、今ではなかなか見られなくなってきました。
国鉄の車両で最後まで数多く残るのは、非電化ローカル線で活躍するキハ40形の系列でしょうか。
新しい世代の車両への置き換えが早くから始まった東日本では、「走ルンです」などと揶揄されたコストカットを徹底した車両が多く登場しましたが、その後は元の鉄道車両の質に戻されているようにも感じます。
その点、西日本の車両は一貫して質が高いように感じられ、お写真の車両にもいつか乗ってみたいと思っています。真新しい車体に赤が鮮烈で、格好いいですね!

いつも楽しく拝見させて頂いています。
もしよろしければ、拙ブログにリンクを掲載させて頂きたく、ご許可を頂けませんでしょうか。
どうぞ、宜しくお願い致します。

風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/
Commented by tetudankai5501 at 2018-05-06 13:11
風旅記様有難うございます。

貴殿最新記事拝見致しました。和歌山線はEC105系が走るローカル線ですね。
中でも南海電車と駅を同じくする橋本駅は、以前数回訪れた事もあり懐かしい
処です。この路線も近く新車が投入されるようで元103系改造車の活躍も今
年度限りのようです。和歌山線に227系新車は一寸浮いて見えるかも知れま
せん。
リンクの件、有難うございます。当方拙い写真のブログではありますが、今後
共何卒宜しくお願い致します。
<< 広電京急ラッピング 221系B18編成更新出場 >>