人気ブログランキング |

2018年西武電車図鑑(3)多摩川線


多摩川線


今回は凡そ半世紀ぶりに多摩川線を訪問しました。沿線は当然住宅が増えていますが、
武蔵境の駅以外は単線の鉄道線路は昔とあまり変わらない気もします。
現在の西武多摩川線にはN101系が4編成在籍のようです。


N101系
247F 赤電カラー復刻
249F 黄・ベージュのツートンカラー復刻
251F 近江青カラー「湖風号」コラボ
253F 白色

赤電とツートン復刻はファンアンケートの結果を具体化したカラーだそうです。
常時4本中3本が稼働しますので、何時も3種類の色の電車が楽しめます。



写真はクリックで拡大します。
白糸台駅        2018年8月22日
a0251146_00423841.jpg


247F 137レ 2018年8月23日
a0251146_00371024.jpg

247F 137レ 2018年8月22日
a0251146_00390072.jpg
a0251146_01175567.jpg

249F 138レ               2018年8月23日 
a0251146_00402580.jpg
a0251146_01181888.jpg

253F 139レ 2018年8月23日
a0251146_00411596.jpg

白糸台駅と検収庫           2018年8月22日
a0251146_01013206.jpg

中央線ホームから
  この赤色の帯が無性に懐かしいのです。
a0251146_01361236.jpg


懐かしの多摩川線。モハ154 武蔵境西方の中央線合流付近   昭和36年12月

a0251146_08182901.jpg





ご覧いただき有難うございます。
ブログ内記事、写真等の転載はご遠慮ください。


by tetudankai5501 | 2018-08-28 21:22 | 西武鉄道 | Comments(2)
Commented by モハ1005-モハ1006-クハ2003 at 2018-08-31 11:01 x
最近の多摩川線・多摩湖線は、博物館的存在ですね。
これだけ揃っていれば、待たずに必ずいずれかに回り逢えるのも
嬉しいものです。
中でも赤電カラーの復活は良かったですね。ただ残念なのは、上部の
ラインがやや太いことでしょうか?
それにしても近江カラーまでの誕生には驚きました。
多摩川線と言えば、高い架線柱(鉄塔)も昔ながらですね。
近々多磨駅(旧、多磨墓地前駅)が改装されるとか…
これでまた懐かしいものが一つ無くなりますね。
Commented by tetudankai5501 at 2018-08-31 22:25
1005-1006-2003様
真っ白だった多摩川線が 急にカラフルになりましたね。
赤電とツートンの懐かしカラーは想定内ですが、近江カ
ラーや伊豆箱根カラーは一寸意外な感じです。
247F赤電は仰るように赤帯が太かったり、色々と気になる
部分も有りますが、復刻しただけでも嬉しいです。
ただN101ワンマン車は正面種別表示窓を撤去してしまい
違和感が否めませんでした。
伊豆箱根カラーは残念ながら玉川上水の車庫に居て写せま
せんでした。

<< 2018年西武電車図鑑(2)新宿線 山陽本線臨時ダイヤ >>