人気ブログランキング |

山陰迂回貨物列車


 山陽本線不通による山陰迂回貨物は8月29日から毎日上下各1列車が
DD51牽引で運行されています。JR西日本では不通区間の開通を10月
中の予定としていましたが、先日9月30日に前倒し開通となる旨の発表
がありました。各所で酷い状況であった不通区間が僅か3カ月の短期間
での復旧完了は素晴らしいと思います。
従って山陰迂回貨物は今月末を持ってその使命を終了すると思われます。
短期間ではありましたが、思い出深い列車となりました。運行計画策定
、そして運行に携わった皆様方本当に苦労様でした。




写真はクリックで拡大します。
山陰ルート迂回貨物9080レDD51857(愛) 幡生(操)→新山口→益田→米子→岡山(タ)
9081レは上記と逆ルートとなります。     三保三隅~折居   2018年9月19日


a0251146_21300286.jpg



当日朝から微妙な空模様でした。通過時刻が迫る頃には本曇り、皆が諦めかけた時
トンネル出口が朝陽に照らされました。
通過後はまた直ぐに元の曇天に。雲が取れたのは昼近くになってからでした。

a0251146_21190628.jpg




暫く時間を置いて昼前に、特急おき2号が高速で通過します。 3002D  新山口→米子        2018年9月19日

a0251146_20403925.jpg


a0251146_20405667.jpg

a0251146_00103835.jpg


a0251146_00105002.jpg





以上です。ご覧いただき有難うございます。
ブログ内記事、写真等の転載はご遠慮ください。

by tetudankai5501 | 2018-09-19 21:09 | JR貨物 | Comments(0)
<< 広島地区山陽本線(2) 貨物列... 夏の終わり >>