人気ブログランキング |

115系C-13終焉


JR西日本広島支社広セキ115系C-13編成がこの程運用を終え幡生工場
に収容されました。先日の幡生工場公開で落書き電車に供用され終焉を
迎えました。


編成 (岡山)←Tc115-1141+M115-2013+M'114-2013+Tc115-608→(下関)
編成中のTc608は各地に残った115系の内最古参車でした。
製造 昭和41年11月25日付け 三鷹電車区新製配置サハ115-6
昭和58年広島運転所転属    サハ115-6→クハ115-608改造



初期型の特徴非ユニット窓R隅の2段完全上昇窓や153系譲りのAU13型
クーラー×6基と独特の形態で人気者でした。227型の一次新製時期では
廃車を免れ生き残りましたが、今回の二次増備車追加に伴い、編成廃車
で終焉を迎える事となりました。車歴51年11カ月でした。


以下既掲載含みますが同車の活躍の思い出です。
写真はクリックで拡大します。


2013年6月7日   広島地区運用    八本松~瀬野川

a0251146_22564808.jpg

2011年5月18日  広島地区運用    横川~西広島
a0251146_00010726.jpg
2012年12月23日  山口地区運用   田布施~岩田
a0251146_00012522.jpg
2015年1月1日    広島地区運用    大野浦~玖波

a0251146_23065605.jpg

2016年5月20日   山口地区運用     田布施~岩田
a0251146_00022144.jpg
2016年11月29日   広島地区運用  横川~西広島
a0251146_00025636.jpg
2017年3月12日 最後の要検後  広島地区運用   広島~新白島
a0251146_00032669.jpg

2017年5月3日     岡山地区運用   東尾道~尾道
a0251146_00034777.jpg
2018年1月24日    山口地区運用    神代~大畠
a0251146_00050352.jpg

以上です。ご覧いただき有難うございます。

ブログ内記事、写真等の転載はご遠慮ください。
by tetudankai5501 | 2018-11-05 00:05 | JR西日本 | Comments(2)
Commented by 風旅記 at 2018-11-07 09:44 x
おはようございます。
113系に次いで115系が各地で急速に数を減らしていますね。慣れ親しんだ車両ですので寂しく感じます。
車齢51年には驚きました。最初期の車両だったのですね。このような車両は東日本では新潟に多くあった印象ですが、こちらも新車が直接投入されて既に淘汰されてしまっています。
時系列でのお写真、楽しく拝見させて頂きました。編成の他の3両は車内も転換クロスに改装されているようですが、この古い先頭車はどうだったのでしょうか。
とても興味深いです。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/
Commented by tetudankai5501 at 2018-11-07 20:44
風旅記様有難うございます。
広島地区の115系・113系も227系2次増備車投入に伴い急速に
数を減らして来ました。来年のダイヤ改定後は広島口の大方の
列車が新型になるようです。115-608は三鷹時代はサハですが
広島転属の折、編成短縮化でクハ化されました。当時は律儀に
正調115系の運転台を新調していますが、その後の改造車では
簡略化の為切妻運転台が一般化していますのでまだ幸運だった
と思います。
座席は転換クロスではなく、当初からのボックス固定シートのまま
で終焉を迎えました。
<< 227系A63+A64広島回着 西武新型特急車第一編成 >>