人気ブログランキング |

115系R-02終焉と113系P-05オカ転出


広島更新色最後の115系広セキR-02編成は、3月のダイヤ改正を待たずに
去る2月12日の白市→下関の山陽本線7563Mをもって運行を終了しました。
現在は幡生工に収容されましたので、廃車解体されるものと思われます。
広島支社が拘った関西更新色とは異なる白色ベースの更新色も約20年で
終了となりました。




運用終了前日の3333Mに入ったR-02 徳山→下関     2019年2月11日

a0251146_22542854.jpg
これで山陽本線広セキ、岡オカ115系の非黄色車はオカのD-26・D-27湘南色2本のみとなりました。





一方、広ヒロに在籍していた113系P編成は227系投入に伴い順次岡山に転属していますが、
この程最終P-05編成が幡生工で改修のうえ2月20日岡山に転属しました。
岡山ではB-17編成となると思われます。今回のP-05転出で広島の113系は消滅しました。

a0251146_02093499.jpg
岡山に転属する113系P-05  下関→岡山   2019年2月20日
a0251146_21134164.jpg
貫通幌取り付けは岡山車の証ですね。





写真はクリックで拡大致します。
ご覧いただき有難うございます。
ブログ内の記事・写真等の転載はご遠慮ください。

by tetudankai5501 | 2019-02-19 22:59 | JR西日本 | Comments(0)
<< 【本日の山陽2072レ】 広電5200形登場 >>