人気ブログランキング |

【広島ネットワーク全227系化】



今回3月16日のダイヤ改定で227系の予定両数が出揃った事により広島駅
を中心とした広島シティーネットワーク内の全ての電車線の車両が227系に
置き換えとなりました。これにより40年以上の長きに亘り続いた115系・113系
・105系等の国鉄型在来車両は全て淘汰されています。






広島駅に出入りする車両は全て227系となりました。
編成両数は2・3・4・5・6・8両と多彩ですが相変わらず昼間夕刻共に短編成の
列車が多いのは変わりません。

a0251146_07483967.jpg

a0251146_08032868.jpg



今回の改定から山口県内岩国~徳山間で昼間帯にも227系列車の新設が有りました。
3325M 岩国→徳山、3336M徳山→岩国→坂の上下各一本です。

3325M 227系 A32  山陽本線徳山行   2019年3月20日
a0251146_22255880.jpg

3336M 227系 A33 山陽本線・呉線 坂行   2019年4月22日
a0251146_21323107.jpg



一方、広島支社内でも山口県内では115系、105系が活躍します。
今回から、新山口→岩国の3324Mは115系N編成の8連となっていました。

115系 N-04+N-16 山陽本線岩国行    2019年3月20日
a0251146_22262071.jpg

a0251146_22263014.jpg




写真はクリックで拡大致します。
ご覧いただき有難うございます。

ブログ内の記事・写真等の転載はご遠慮ください。


by tetudankai5501 | 2019-03-20 22:27 | JR西日本 | Comments(0)
<< 【カープトレイン2019発進】 【広電5200形運用開始】 >>