人気ブログランキング |

三岐鉄道再び



三岐線初訪問から未だひと月足らずなのですが、懐かしの赤電にもう一度会いたく
再訪しました。前回は大型連休中でもあり大勢の撮影者がおられましたが、今回
は平日、撮影者は数人見掛けただけでした。
西武701系赤電復刻803Fは、新装運行開始以来一か月を経過していますので状況が
気になりましたが、未だに綺麗な状態を維持しておりました。

以下再訪時の姿です。沿線を探しましたが結局前回と同じような場所での撮影です。






39M  803F 山城→保々
撮影は全て2019年5月22日

a0251146_00044397.jpg

304M 803F 保々→山城    

a0251146_11180427.jpg

a0251146_11221733.jpg

a0251146_11222905.jpg



西武701系は廃車後、伊豆箱根3両×3本、三岐3両×4本、流鉄3両×2本そして上信
2両×1本がそれぞれ譲渡されましたが、最近上信電鉄の2両(155+156)が廃車となり
これで現存する西武701系は三岐に在籍する4本のみとなりました。





40M 803F 山城→保々

a0251146_11174564.jpg


35M 751F 山城→保々

a0251146_16003579.jpg


5M 751F 山城→保々

a0251146_11215360.jpg


8M 西武イエロー805F 保々→山城

a0251146_11475906.jpg



301M 805F 山城→保々

a0251146_16005421.jpg

16M 803F 保々→山城

a0251146_11185156.jpg


34M 803F 三里→大安

a0251146_22143319.jpg


29M 751F 大安→三里

a0251146_11243634.jpg


30M 851F 元西武1238+796+795のN101+701混成
三里→大安     

a0251146_19532268.jpg

32M 105F 三里→大安

a0251146_11273442.jpg




東藤原駅構内に並ぶタキ。
セメント輸送が盛んだった頃の西武秩父線東横瀬を思い出します。
ED459+ED455 東藤原

a0251146_11204291.jpg


a0251146_13221592.jpg


a0251146_11211248.jpg



16M 803F 東藤原

a0251146_11212608.jpg


a0251146_11214035.jpg


33M 803F 山城→保々

a0251146_11234713.jpg


35M 751F 山城→保々

a0251146_11254245.jpg

38M 105F 保々→山城

a0251146_11281838.jpg

三岐105Fの前身西武415+1456所工にて新製出場時 
所沢駅    1965年8月撮影

a0251146_00120467.jpg

33M 803F 山城→保々

a0251146_11263065.jpg


三岐803Fの前身、西武711F新製3年後の姿。あれからもう50年が経過しました。
西武時代の771F1966年新製      所沢→秋津 1969年撮影

a0251146_14480282.jpg


303M 803F 山城→保々

a0251146_20231300.jpg





現存する元西武701系顔の低窓車は、三岐の4編成と上信元西武801系153+154のみと
なってしまいました。西武の保存車には701系が欠落していますから、三岐の801系は
西武赤電、黄電の動態保存車とも言える重要な存在です。




保々で見掛けたキツネ君

a0251146_23251673.jpg



写真はクリックで拡大致します。
ご覧いただき有難うございます。

ブログ内の記事・写真等の転載はご遠慮ください。





by tetudankai5501 | 2019-05-29 11:14 | 三岐鉄道 | Comments(0)
<< 岡山113系B-13編成全検出場  山陽本線和気・熊山 >>