人気ブログランキング |

221系網干A15編成更新出場




網干所属221系A15編成が下関総合車両所にてこの程リニューアル工事が竣工し、6月20日下関
から所属の網干総合車両所に向け出場回送されました。
同車は5月22日構内試運転の後、再入場のうえ6月19日本線試運転を経て本日出場となりました。





リニューアル工事を受け出場回送される221系A15編成8B
山陽本線 下関→網干  回8340M          2019年6月20日
a0251146_22334695.jpg

a0251146_22340214.jpg

a0251146_22345102.jpg

こちらは115系3000番台8連    3324M 2019年6月20日

a0251146_22342418.jpg


日中に山口県内を走る227系 3325M 岩国→徳山 今日は6連でした。 2019年6月20日
a0251146_22343878.jpg




221系の幡生リニューアル工事は当編成で、40本目と思われます。





写真はクリックで拡大致します。
ご覧いただき有難うございます。

ブログ内の記事・写真等の転載はご遠慮ください。

by tetudankai5501 | 2019-06-20 22:37 | JR西日本 | Comments(2)
Commented by 風旅記 at 2019-09-04 09:53 x
おはようございます。
221系のリニューアルもだいぶ進んできているのですね。
JR西日本の看板とも言える車両でしたが、登場からそんなに時間が経っていることが意外にも感じられます。
今見ても綺麗なデザインですね。窓の大きな車両は、それだけでも魅力が増すように感じます。
長く活躍することを期待したいですね。
風旅記: https://kazetabiki.blog.fc2.com
Commented by tetudankai5501 at 2019-09-04 23:25
> 風旅記様
コメント有難うございます
元を辿れば戦前の京阪神流電急行52系まで遡る伝統の新快速用として
117系の後を引き継いだJR西最初の新設計車両として、当時としては
随分斬新なスタイルで登場した221系でしたが、30年を経過しても古さを
感じさせない設計は更に全車リニューアル工事を実施し、今後も当分の
間活躍する姿が見られそうです。
単色化を免れ、オリジナル塗装が美しい鋼製車両です。
<< 山陽本線3325M 岡山113系B-13編成全検出場  >>