人気ブログランキング |

芸備線全線開通



昨年7月の西日本豪雨により沿線各地で被災した芸備線は最後まで不通であった中三田~狩留家
間が第1三篠川橋の復旧により10月23日に開通し、一年三カ月ぶりに全線で運行再開しました。
これにより三次~下深川間の代行バスは終了となり、JR西の7月豪雨起因の不通区間は全て解消
となりました。






1829D   三次→広島    白木山~狩留家
今回開通区間を通過する列車。芸備線は広島行きが下り列車となります。   2019年10月27日

a0251146_18104203.jpg


開通に併せて広島~備後庄原間で快速「庄原ライナー」が10月26日から12月8日までの土休日に
上下一往復が設定されました。

写真は快速「庄原ライナー」9820D  広島→備後庄原   2019年10月27日

a0251146_18105662.jpg


復旧工事が完了した第1三篠川橋。
以前の6径間から3径間の下路プレートガーターに変わっています。
列車は1814D    広島→三次      2019年10月27日

a0251146_12593581.jpg
a0251146_18101126.jpg

堤の梅木は残っていました。
a0251146_18111479.jpg

a0251146_18112661.jpg




西日本豪雨流出橋梁が一年三カ月ぶりに再建復旧となりました。
しかし、先日の東日本豪雨で多数の不通個所が新たに発生しています。

頻発する自然災害に対処する術はないのでしょうか。




写真はクリックで拡大致します。
ご覧いただき有難うございます。

ブログ内の記事・写真等の転載はご遠慮ください。





by tetudankai5501 | 2019-10-27 18:17 | JR西日本 | Comments(0)
<< 団臨「サロンカー山陽」運転 西武801系終焉 >>