人気ブログランキング | 話題のタグを見る

広電5207号運用開始






APEX5207号車は市内線で運行開始



先日搬入された5207号車は鉄道線の宮島線にて試運転を行なっていましたが、
その後市内線の車両基地である千田車庫に移動、5200形初の市内線用車両
として3月12日から運用を開始しました。



市内線で運行開始の5207号車(中央)   広島港駅  2022年3月12日

広電5207号運用開始_a0251146_17163608.jpg


市内「宇品線」にて5207号車     2022年3月12日

広電5207号運用開始_a0251146_17164589.jpg


広電5207号運用開始_a0251146_17170162.jpg






以下は市内線(千田車庫)用車両の一部です。


5100形
2005・08年度製造の国産超低床車最初の形式で5連接車体、10編成が導入
されました。市内線には最初の5101号車以外の9編成が所属します。
5連接車体の大型車ですが、現在は5200形に引き継がれて増備中です。
近車・三菱・東洋3社合作

広電5207号運用開始_a0251146_17172699.jpg


広電5207号運用開始_a0251146_17174021.jpg


広電5207号運用開始_a0251146_18252285.jpg




1000形
市内線低床化促進策として増備される3連接車。2013年以降の製造で現在18編成。
近車・三菱・東洋3社合作


岡山から全国に拡がるチャギントン電車。広電は1018号車にラッピングです。

広電5207号運用開始_a0251146_17175208.jpg


こちらは広電バス仕様の1001号車(片側のみ) 
反対側は通常のLEX塗装でリバーシブル仕様なのです。

広電5207号運用開始_a0251146_17175982.jpg


1001号の反対側は通常のLEX

広電5207号運用開始_a0251146_18253079.jpg




3000形
元西鉄市内電車。1954年以降日立・汽車製造。現在は3003号1編成が残る。

広電5207号運用開始_a0251146_17183441.jpg


広電5207号運用開始_a0251146_17184106.jpg


広電5207号運用開始_a0251146_17184613.jpg



350形
宮島線直通対応車として1958年ナニワ工機へ自社発注。3両在籍

広電5207号運用開始_a0251146_17190505.jpg


広電5207号運用開始_a0251146_17191991.jpg



800形
700形の後継として1983年以降ナニワ工機(アルナ工機)にて製造された軽快電車。
14両在籍

広電5207号運用開始_a0251146_17240608.jpg



1150形
元神戸市電。1956年川崎車両にて製造。1両在籍

広電5207号運用開始_a0251146_17280626.jpg


広電5207号運用開始_a0251146_17281160.jpg



760形
元大阪市電。1940年木南車両製で1両在籍

広電5207号運用開始_a0251146_17192668.jpg





1900形
元京都市電。1957年以降ナニワ工機にて製造。15両在籍
各車両毎に京都由来の固有名称が付く。

広電5207号運用開始_a0251146_17195087.jpg


広電5207号運用開始_a0251146_17201336.jpg









写真は2段階クリックで拡大致します。
ご覧頂きありがとうございました。
ブログ内の記事・写真等の転載はご遠慮ください。







by tetudankai5501 | 2022-03-13 17:15 | 広島電鉄 | Comments(0)
<< 山陽銀河今期終了 広電5200形増備車 >>