人気ブログランキング | 話題のタグを見る

EF510-303新製出場





量産2号機303出場



先頃量産1号の302号機が出場して間がないのですが、早々に303号機が完成し
甲種輸送が行われました。
九州地区向けEF510-300番台は全17両が生産される予定とありますが、当面7両
が量産される模様で今回の303号機は量産2両目となります。




写真は製造メーカー川崎車両から甲種輸送で配置先の門司機関区に送られる同機。
山陽本線9863レ神戸タ⇀姫貨・8863レ姫貨⇀新南陽・8463レ新南陽⇀幡生躁 
 8863レ牽引EF210-11(岡)+EF510-303    2024年1月25日

EF510-303新製出場_a0251146_11383643.jpg


EF510-303新製出場_a0251146_20402399.jpg


EF510-303新製出場_a0251146_10395503.jpg


EF510-303新製出場_a0251146_20403041.jpg




北九州で303号機といえばステンレスEF81-303を指しますが、今回のEF510-303
号機の登場は銀釜世代交代の現実を象徴しているかの様です。






写真はクリックで拡大致します。
ご覧頂きありがとうございます。
ブログ内の記事・写真等の転載はご遠慮下さい。

by tetudankai5501 | 2024-01-26 20:43 | JR貨物 | Comments(0)
<< 桃362山陽本線を下る EF210-141全検出場 >>