人気ブログランキング |

カテゴリ:三岐鉄道( 2 )

三岐鉄道再び



三岐線初訪問から未だひと月足らずなのですが、懐かしの赤電にもう一度会いたく
再訪しました。前回は大型連休中でもあり大勢の撮影者がおられましたが、今回
は平日、撮影者は数人見掛けただけでした。
西武701系赤電復刻803Fは、新装運行開始以来一か月を経過していますので状況が
気になりましたが、未だに綺麗な状態を維持しておりました。

以下再訪時の姿です。沿線を探しましたが結局前回と同じような場所での撮影です。






39M  803F 山城→保々
撮影は全て2019年5月22日

a0251146_00044397.jpg

304M 803F 保々→山城    

a0251146_11180427.jpg

a0251146_11221733.jpg

a0251146_11222905.jpg



西武701系は廃車後、伊豆箱根3両×3本、三岐3両×4本、流鉄3両×2本そして上信
2両×1本がそれぞれ譲渡されましたが、最近上信電鉄の2両(155+156)が廃車となり
これで現存する西武701系は三岐に在籍する4本のみとなりました。





40M 803F 山城→保々

a0251146_11174564.jpg


35M 751F 山城→保々

a0251146_16003579.jpg


5M 751F 山城→保々

a0251146_11215360.jpg


8M 西武イエロー805F 保々→山城

a0251146_11475906.jpg



301M 805F 山城→保々

a0251146_16005421.jpg

16M 803F 保々→山城

a0251146_11185156.jpg


34M 803F 三里→大安

a0251146_22143319.jpg


29M 751F 大安→三里

a0251146_11243634.jpg


30M 851F 元西武1238+796+795のN101+701混成
三里→大安     

a0251146_19532268.jpg

32M 105F 三里→大安

a0251146_11273442.jpg




東藤原駅構内に並ぶタキ。
セメント輸送が盛んだった頃の西武秩父線東横瀬を思い出します。
ED459+ED455 東藤原

a0251146_11204291.jpg


a0251146_13221592.jpg


a0251146_11211248.jpg



16M 803F 東藤原

a0251146_11212608.jpg


a0251146_11214035.jpg


33M 803F 山城→保々

a0251146_11234713.jpg


35M 751F 山城→保々

a0251146_11254245.jpg

38M 105F 保々→山城

a0251146_11281838.jpg

三岐105Fの前身西武415+1456所工にて新製出場時 
所沢駅    1965年8月撮影

a0251146_00120467.jpg

33M 803F 山城→保々

a0251146_11263065.jpg


三岐803Fの前身、西武711F新製3年後の姿。あれからもう50年が経過しました。
西武時代の771F1966年新製      所沢→秋津 1969年撮影

a0251146_14480282.jpg


303M 803F 山城→保々

a0251146_20231300.jpg





現存する元西武701系顔の低窓車は、三岐の4編成と上信元西武801系153+154のみと
なってしまいました。西武の保存車には701系が欠落していますから、三岐の801系は
西武赤電、黄電の動態保存車とも言える重要な存在です。




保々で見掛けたキツネ君

a0251146_23251673.jpg



写真はクリックで拡大致します。
ご覧いただき有難うございます。

ブログ内の記事・写真等の転載はご遠慮ください。





by tetudankai5501 | 2019-05-29 11:14 | 三岐鉄道 | Comments(0)

西武赤電701系三岐で復元





西武701系の赤電カラーを遂に三岐鉄道が復元し4月21日から運転開始しました。
三岐鉄道三岐線では、同社開業90周年イベントの一環として先の805F西武イエロ
ー化に続き、今回803Fが往年の西武赤電として復刻されました。

西武赤電カラーは最近になって伊豆箱根、近江、そして本家西武など各社での復活
が相次いでいます。伊豆箱根では敢えて原型に拘らない的を外した塗分けの1100系
・5500系が出現しました。本家西武ではもう種車の低窓701系顔の車両が有りませ
んからN101系の赤電化は今更の感があります。

然し一昨年から運行している近江の820系822Fは西武411系時代を原型に忠実再現
した仕上がりでした。
そして今回の三岐801系803Fは近江822Fと優劣付き難い素晴らしい仕上がりで往年
の姿が再現されております。期せずして鈴鹿山地を挟んだ滋賀、三重の隣接する両社
に赤電が揃った事となり感激です。

天気予報では連休2日目の28日が晴れ予報でしたので取り合えず四日市へ馳せ参じま
した。三岐鉄道初訪問です。







西武復刻赤電色801系 803+804+1804     以下写真は全て2019年4月28日

運行開始一週間足らずで非常に綺麗です。西武時代は771Fで製造は1966年(昭和41年製)です。
今年で車齢53年ですが、車体の痛みも余り目立たず所工の製造技術が偲ばれます。

a0251146_23584416.jpg


西武701系製造初年は昭和38年、冷改赤電登場は昭和50年ですが、冷改車は最初の6本のみ
が赤電で出場、その後は全て黄色一色で出場でした。従いまして西武でも冷房改造赤電編成
は極めて少数派で、その後の入場時に全て黄色に塗色変更となっています。その意味でも今
回の三岐赤電は極めて貴重です。
a0251146_16421060.jpg
西武電車に水鏡という記憶がないのは、昔から沿線には水稲が無く
畑と雑木ばかりの武蔵野を走っていたからでしょうね。



a0251146_16372154.jpg


a0251146_22323873.jpg


a0251146_16443661.jpg


a0251146_23362986.jpg


a0251146_16520712.jpg



床下機器台車等、当時のライトグレーと同色塗で正調赤電カラーに映えます。
当時の所沢工では全検出場車も全て床下まで全塗装で大変見栄えがしました。
今回の三岐の保々車庫の仕上げも細部まで非常に丁寧です。往年の西武を
想い懐かしさで一杯です。


a0251146_02074671.jpg


a0251146_16472196.jpg


751系 751+781+1751 旧西武N101系の283+236+1236
伊豆箱根には片割れの1235+235+284が居ります。
a0251146_16433930.jpg


a0251146_16495074.jpg

a0251146_15313686.jpg


851系 851+881+1881  1881は旧N101の1238
a0251146_16483167.jpg


a0251146_15215430.jpg


薄暮の時刻、急行灯点灯の雄姿
a0251146_16103627.jpg



こちらは101系 103+104 Mc+Mc'で軽快に走ります。
西武411系413+1454(406+405) MT-54の重厚な走行音は健在です。
a0251146_16440082.jpg

塗装塗分や検査表記、文字レタリングなどオリジナルに忠実に再現されて素晴らしいです。
極め付きは検査表記の下の(保)です。当時の西武の保谷車庫の(保)と三岐車庫の保々
の(保)を掛け合わせた傑作です。

a0251146_17054685.jpg

a0251146_12512260.jpg


a0251146_09014882.jpg


a0251146_17155826.jpg



旧西武車が集う保々車庫。旅客車両の全てが西武車401.701.N101系です。
a0251146_22331826.jpg

a0251146_16513437.jpg


当日は貨物列車の姿は無く、電機重単のみ見掛けました。

a0251146_17255841.jpg


三岐鉄道再訪の思いに駆られます。





三岐鉄道三岐線現有旅客車両

751系 旧西武N101系1本  (台車はFS372)

Mc751+M781+Tc1751   西武Mc283+M236+Tc1236
N101系では別途予備車として M238+Tc1238を確保


851系 旧西武701系1本  (台車はFS372)

Mc851+M881+Tc1851 西武Tc1789・M795+M796・Tc1790 1789の運転台をM795に移設

Mc851+M881+Tc1881 Tc1851事故廃車で上記N101予備車のTc1238と交換


801系 旧西武701系3本  (台車はFS342・1852はFS372〉

 三岐塗色 Mc801+M802+Tc1802. 西武779F Tc1779+M779+M780+Tc1780. 1779の運転台を779に移設
 西武赤色 Mc803+M804+Tc1804.   西武771F Tc1771+M771+M772+Tc1772 . 1771の運転台を771に移設
 西武黄色 Mc805+M806+Tc1852.   西武781F Tc1781+M781+M782+Tc1782 . 1781の運転台を781に移設


101系 旧西武401系3本  (台車はFS342)

Mc101+Mc102 西武401F Mc402+Mc401 (Mc411+Tc1452)
Mc103+Mc104 西武405F Mc406+Mc405 (Mc413+Tc1454)
Mc105+Mc106 西武409F Mc410+Mc409 (Mc415+Tc1456)





写真はクリックで拡大致します。
ご覧いただき有難うございます。

ブログ内の記事・写真等の転載はご遠慮ください。




by tetudankai5501 | 2019-04-30 15:59 | 三岐鉄道 | Comments(2)