人気ブログランキング |

タグ:305系 ( 2 ) タグの人気記事

JR九州305系第二陣出場


このところ日立からの新製車の出場が続きます。
JR九州筑肥線用305系の第二編成W2が12月9日出場、山陽線下松から西唐津に向け8863レ
EF66-112牽引で出発しました。同系列車は全6編成36両が製作される予定のようです。
編成は1号車からクハ305-2・モハ305-2・モハ304-2・モハ305-102・モハ304-102・クハ304-2。


                          (各写真はクリックで原寸となります)
 写真は山陽本線下松駅にて     2014年12月9日
 EF66-112+305系6連W2編成 甲種輸送列車
a0251146_20215913.jpg


 W2編成 6号車~1号車
a0251146_20225885.jpg


 2号車モハ305-2
a0251146_20251851.jpg


5号車モハ304-102
a0251146_20272944.jpg


 1号車ー2号車
a0251146_2029136.jpg


 115系T-14と305系W2
a0251146_20322426.jpg


九州へ向けて出発する甲種列車
a0251146_20354240.jpg



以上です。 ご覧頂き有難うございました

            (ブログ内掲載写真・記事の転載及び現業問合せ等はご遠慮下さい。)
by tetudankai5501 | 2014-12-09 20:38 | JR九州 | Comments(0)

JR九州305系出場


 今回も下松からのレポートです。本日JR九州筑肥線用新造車305系が日立製作所にて
完成し同駅から甲種輸送列車として発送されました。
同系列は6連6編成の製造が予定され、来年2月以降同線及び福岡市地下鉄空港線直通
に投入されるそうです。
 車体形状は日立標準Aトレイン規格ですが、室内は木目基調の意匠が施されています。
制御装置、主電動機は東芝(PMSM)、ATCシステムは日立、台車はM(DT408)・T(TR408)
共に川重が使用されています。車体は白の塗装が施され、標記・ステッカー類は全て黒色
のモノトーン仕上げです。



                          (各写真はクリックで原寸となります)
  305系W1編成6連全体。手前が6号車です。    山陽本線下松駅    2014年11月24日   
編成は1号車からクハ305-1・モハ305-1・モハ304-1・モハ305-101・モハ304-101・クハ304-1
a0251146_1835697.jpg

  発車準備完了の甲種列車(甲107)。下松発西小倉行き8863レ 牽引機EF66-110(吹)は幡生まで
a0251146_18414284.jpg


  以下編成、各車両単体です。6号車側より
a0251146_212567.jpg

  6号車クハ304-1
a0251146_1847045.jpg

  5号車モハ304-101
a0251146_18474771.jpg

  4号車モハ305-101
a0251146_1848469.jpg

  3号車モハ304-1
a0251146_18494972.jpg
 
  2号車モハ305-1
a0251146_18503710.jpg

  1号車クハ305-1 トイレ付き
a0251146_18512044.jpg

  台車  川崎重工M(DT408)・Tc(TR408)
a0251146_1857364.jpg


  山陽線N-21編成と
a0251146_18523555.jpg

  下松を発車し九州に向う同列車
a0251146_18554456.jpg

a0251146_1856639.jpg


以上です。


            (ブログ内掲載写真・記事の転載及び現業問合せ等はご遠慮下さい。)
by tetudankai5501 | 2014-11-24 19:03 | JR九州 | Comments(2)