人気ブログランキング |

タグ:DRC ( 1 ) タグの人気記事

東武伊勢崎線  昭和40年頃



DRC
a0251146_3104557.jpg



 東武伊勢崎線は、西武線と同じ埼玉県を走る鉄道ですが、同じ県内にあっても
北東部と西部とでは、地勢が異なり昭和30年代にあっては、東武沿線はその多く
が田園地帯でしたが、松原団地など新興団地も開発が始まり、東京への通勤圏が
拡大しつつある状況でした。その様な状況下の昭和37年、営団地下鉄日比谷線
との相互乗り入れが始まりました。一方西武鉄道沿線は、武蔵野台地や狭山丘陵
の雑木林や田畑の間を走る郊外電車でした。
車両も東武が日光という観光地を持ち特急等早くから優等列車を運行し国鉄日光
線と競っていたのに対し、西武はこれといった観光地も無く、車両は全部通勤型の
セミ新車主体という大変地味な鉄道で、地下鉄乗り入れなど遠く及ばないところで
した。
西武沿線住民は東上線は比較的身近な存在でしたが、東武本線となると殆ど縁が
無かったと思います。西武沿線民だった私も、東武本線には疎遠でしたが、営団地
下鉄車が地上線を走る姿が珍しく、西武線では見られない光景を眺めに時々遠征
したものでした。
 地下鉄相互乗り入れは、当初は北越谷まででしたが、昭和41年に北春日部まで
乗り入れ区間が延長されています。
 特急DRCや地下鉄用新鋭2000系、営団3000系、在来通勤車7800・7300系
等多彩な車種で楽しめました。新型通勤車8000系の登場は昭和38年度からでした。



   営団3000系 3005F4連の北越谷行。乗り入れ当初は4連でした。
       竹ノ塚~谷塚    昭和37年
a0251146_3173679.jpg


   同じく営団車3000系 3007F  人形町行  竹ノ塚~谷塚  昭和37年
a0251146_320345.jpg


   こちらは東武の乗入車新鋭2000系  営団車に合せて18m車になってしまいました。
       竹ノ塚~谷塚    昭和37年
a0251146_421029.jpg


   貫禄のDRC1720系特急「きぬ」   竹ノ塚~谷塚    昭和37年
a0251146_323138.jpg


特急車1700系改造後の姿     武里~一ノ割      昭和42年
a0251146_1823199.jpg


   国鉄型7312改造前の原型     草加付近       昭和37年
a0251146_323457.jpg


    5700系 急行運用        昭和37年
a0251146_3242524.jpg


    多様な形式が繫がっています。   赤城・伊勢崎 準急  武里~一ノ割   昭和42年
a0251146_3253747.jpg


    5310系          武里~一ノ割      昭和42年
a0251146_1851335.jpg


   2000系 6連  中目黒行き   武里~一ノ割    昭和42年
a0251146_3261799.jpg


   同じく2000系            武里~一ノ割    昭和42年
a0251146_18113749.jpg


   2000系  北春日部行き     武里~一ノ割    昭和42年
a0251146_327718.jpg


   新鋭6000系        武里~一ノ割      昭和42年
a0251146_3282665.jpg


   同じく6000系       武里~一ノ割       昭和42年
a0251146_1855750.jpg


   8000系 初の地上線高性能通勤車登場!   武里~一ノ割    昭和42年
a0251146_329890.jpg



東武東上線昭和37年はこちらです。


            (ブログ内掲載の写真・記事等の転載はお断りします。)
by tetudankai5501 | 2012-03-08 00:10 | 東武鉄道 | Comments(14)